Amazon RDSのMulti-AZ

Amazon RDS MYSQL Performance Benchmarking」を読んだ。

Amazon RDSのMulti-AZ構成を使うと、性能が落ちるらしいので、ベンチマークを確認したくてググっていたら見つけたページだ。
リンク先のPDFに詳細な結果が出ていた。

結論としては、Multi-AZを使っても、Smallならそんなに性能は落ちない。が、Large以上でもSmall並みの性能しか出ない

なんとも微妙な機能である。
DBの性能が足りなくなっても、スケールアップで解決するのが難しくなるわけだ。

実際には、ベンチマークの種類によるのだろう。
仕組みとして、遅くなるのは書き込みだけのはずなので、読み込み中心のアプリケーションならMulti-AZを使ってもスケールアップの効果は出るのかもしれない。この辺はこのベンチマークからは判断できなかった。

まあ、お値段も倍になるし、ちょっと選択しにくい機能ではある。
Amazon RDS、結構使いにくいサービスなんだよなぁ。
Multi-AZを使わないと毎日数分のダウンタイムがあったりするし。